コンパイル(version 5.6.1)

STATEのアーカイブを展開すると、ソースファイルはSTATE_5.6.1というディレクトリに展開されます。STATE_5.6.1に移動し、make.archを環境に合わせて編集します。作業用にCPPSRCというディレクトリを作成し、makeを実行することで実行ファイルSTATEが生成される。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-08 (土) 09:26:15 (3d)